高血圧に要注意|生活習慣を改善すれば回避できる

介護

記事リスト

血圧が高いと命にかかわる

女性

高血圧は最大値が140以上、最小値が90以上の場合です。最小値が高いと注意が必要です。主な原因は食生活で、特に塩分を摂りすぎないことです。運動不足やストレスや酒や煙草も影響を与えます。肩こりや手足のしびれや頭痛が続く時は医師の診察が必要です。特徴的な症状がないので、定期的に検査をすることが大事です。

詳細を確認する

食生活に配慮

微笑む男性

健康を意識しているなら高血圧の問題を解決することが大切です。そうすることで、健康的な身体を自分のものにすることができます。また、日頃の食生活を改善することで高血圧のトラブルを対処することもできます。

詳細を確認する

病気予防のために

介護

健康寿命が延びる

高血圧は生活習慣病の1つです。高血圧というだけでは、体に異常が出ることはありませんが、高血圧の状態が続くことで糖尿病にもなりやすく、脳梗塞や心筋梗塞など重い病気にもなりやすくなってしまうので、出来るだけ早く血圧を下げるようにしなければなりません。血圧を下げることは、日々の生活の中で行うことが出来ます。あまりに血圧が高いと薬を服用することになりますが、薬を服用していても今までの食生活や生活習慣のままでは意味がないので、薬の服用と並行して行うことが大切です。高血圧が改善されると、様々な病気の原因となるものを回避されたことになるので、健康で暮らせる寿命が長くなることにつながります。さらに健康で暮らせると体を元気に動かすことができるので、さらに血圧を下げることにつながり、良い循環となっていくので、一度改善へ向けて取り組むのは今後のためにとても良いことです。

食生活の改善

高血圧の一番の原因となるのは塩分の摂りすぎです。食事の時は塩分に気をつけることが大切です。いきなり塩分を下げてしまうとそれがストレスとなってしまうので、少しずつ始めることが重要です。味付けをする時は塩や醤油です味をつけるのではなく、出汁を効かせることが自然と塩分を控えるようになるのでおすすめです。塩分の他に気をつけたいのは、必要以上のカロリーの摂取です。肥満も高血圧の原因となってしまうので気をつける必要があります。自分の体にあったカロリーを知ることが大切です。塩分とカロリーの摂りすぎに気をつけ、その他のタンパク質やビタミンなどのバランスの良い食事に気をつけていると、自然と血圧は下がっていきます。毎日、厳しく守っていくのは大きなストレスとなってしまうので、時々は緩めて自分の好きなものを楽しく食べることも必要です。

血圧と食事内容

料理

高血圧の方は、調味料や外食の塩分にも注意を払うことが必要です。減塩食品などを適宜利用するのが、満足感を得るコツとなります。最近では減塩や無塩の食材を扱う通販サイトがあり、献立を整えやすい状況です。これからは、こういったサイトの利用者がさらに広がりを見せると予想されます。

詳細を確認する